rei7


個人的には別に
ハウスメーカーが悪いとは
思っていないわけです。

時々話をします。

ハウスメーカーには
「家を買いに行く」

工務店・設計事務所は
「一緒に家を造る」と
いう感じで根本的に
違うよな~と思います。

工務店の中には経営上、
人数がたくさんいるので
ある一定ラインの規模を
超えるとシステマチックに
なる会社もあります。

これはこれでいいところも
ありますが「造る」という
どんどん削られていきます。

良くも悪くもです。

↓ここからは個人的な
考え方です。

ただ、そうなると家に
対する想いが薄れていくと
思っています。

ある一定のラインを超えて
やろうとするとどうして
簡略化せざるを得ない
ところが出てきます。

経営を考えたらもちろん◎。

でも家造りという過程を
一緒に楽しむという事は
減っていきます。

家造りってやっぱり
オーナー様に参加して欲しい
と思っています。

楽しくないですかね。
その方が。それが出来るのは
私達ぐらいの規模の
工務店の役割だと思っています。

子ども部屋に一枚の壁が
あります。

ここの壁を塗り壁にします。

プロの左官屋さんに頼むと
それはそれはキレイに仕上げて
くれると思います。

でも、オーナー様も
参加して自分のお子さんと
家族全員で一緒に塗って
ちょっとボコボコで
ブカッコウな仕上がりに
なったとしても。。。。

その壁を見るたびに
色々思い出しますよね。

プロが仕上げた壁を
みてもキレイだな~。
というだけの感想。

もしかしたら何も
想わないかもしれないです。

でも家族で塗った壁は
見るたびに思い出すと
思います。

ここの壁を塗った時は
◎◎だったよね~。と
壁一枚で色々な会話が
広がります。

↑これは例えばの話しですが。

ハウスメーカーでは
こーゆ事って難しくないですか。

「いや標準仕様は決まって
いますのでムリです」

「お施主様支給はできません」

「上棟式には来なくて
大丈夫ですよ~こちらで
やっておきます」
※寂しい・・・。

なんかね~。

何度もイイますが
価値観の問題でこれで
ハウスメーカーが悪い
なんて事は一ミリもない。

価値観です。

なのでハウスメーカーと
私達の工務店は比べられない。

と思っています。


Copyright© 家づくりをゆるりと知る , 2020 All Rights Reserved.