建築時々プライベート

ステップメール


本日は後半に面白い話が
ありますので見てください!

こんばんは。
クオホーム本田です。

18日、19日は完成現場
見学会でした、沢山のご来場
ありがとうございました。

今回は長野県からご来場頂き
ました。

最長距離ですね^^
今までは福井県でした。
ってどっちも遠い。。

ありがとうございました。

弊社で建てる事は出来ませんが
長野の新住協会員さんの工務店
さんで検討しているとの事。

嬉しいですね、新住協の
会員さんて真面目な方が
多いと感じます。

ホント真面目に取り組んで
いる方が多いので好きです。
新住協の会員さんは。

今回の見学会も神戸の
新住協会員さんが見に
来てくれました。

小屋裏を検討している
そうで見せて欲しいと。

どうぞ、どうぞ。です^^
弊社も色々他の事で気に
なってた事があったので
お聞きしたらあっさりと
解決策を教えてもらいました。

・・・マジかっ!っていう
ぐらいあっさりと知っていて
教えてもらいました。

いや~弊社も収穫がありました。

新住協会員さん素敵です。

他にも高断熱化を薦めて
いる団体や工務店、建築会社も
多いですが、ぶっちゃけていうと、
「ビジネス高断熱」がいます。

弊社の近くにもありますw。

「【今からは高断熱の家が流行る】
からそっちにシフトするぞ!」って
弊社のHPから情報をパクって
見学会にもサクラを送り込んだり、
弊社の現場をやたらうろつく
会社があります^^

「ビジネス高断熱」です。

弊社としては全く隠すつもりも
無いですし、オープンにして
いますので、しっかりと良い
家を建ててくれるのであれば
全然盗んで行ってもらっても
OKなのですが。

「ビジネス高断熱」なので
結局は流行りものを売る。

そこに理念は無い。
そんな会社があります。
もちろんこのメルマガも
がっつりチェックされて
います。

って分かって書いてます(笑)。

自分たちの方向性を完全に
見失い怖い方向に走って
いかなければ良いですね。
ってまたこれ以上は毒付いて
しまいますので【毒を吐く】
メルマガにしておきましょう(笑)。

皆さんも気をつけて下さいね。
「ビジネス高断熱」

いますよ、マジで。

弊社もドンドン盗まれていく
様ないい感じの発信が出来れば
住宅の平均値が上がって行くと
思いますのでまた頑張って
行きたいと思います。

さて、本日はご案内を。

先日瀬崎がこんな一言を・・。

「ちょっと行ってくるわ・・」

と出かけて行きました。
・・・大阪まで。
※そんなに遠くないのですがw

どうやら瀬崎の直感が
働いたらしくとある説明会に
参加してきたそうです。

で、翌日に聞き込み。
本田「で、どうだったんですか?」

瀬崎「いや~面白いかも♪」

実際に近くに施工している
ところもあるし、先日弊社に
見学に来てれた工務店の社長さんも
知ってるらしく「効果あるみたい
ですよ~」って行ってました。

なるほど。って事で瀬崎が
詳しい話を皆さんにも
知ってもらいたいとの事です。

っていう話しなのですが
興味ある方はいらっしゃいますか?

今回の話しは弊社でちょっとでも
建てようか?とか、弊社施工エリア
で建築する予定の方は是非聞いて
頂くと面白いです。

もちろん弊社施工エリア外の方もで
知ってて損は無し。

ドンドン登録お待ちしております^^

今回は弊社の事業責任者の
瀬崎が満を持して初メルマガを
書きますw。

「へ~こんなのがあるんや」
「クオホームはこんな事に
アンテナが働くんだ」
「おっあの瀬崎がメルマガを、
どれどれ?」という事で
見てもらってもOK。

ランニングコストやメンテナンス
費を抑えたい方は知っておきましょう。

はい、是非ご登録下さい↓
【新商品】家を快適にする方法。
http://m.quohome.com/l/m/i9lDaISmCAkcGT
登録先着30家族様でフォームを
閉じます、ご了承下さいm(_ _)m

この提案がすぐに出来る
「フットワークの軽さ」が良い。
少数運営の強みですなこれは。

中々真似出来ないこの素早さ。
楽しいです^^

ご興味ある方は、無い方wも
お読み下さい。

では、では。
【新商品】家を快適にする方法。
http://m.quohome.com/l/m/fCUwddZF3Ipbpk
登録先着30家族様でフォームを
閉じます、ご了承下さいm(_ _)m

===============================================================================
【シナリオ名】【新商品】家を快適にする方法。
【シナリオID】ff6ffOmk
【カテゴリ】8
【グループ名】本登録完了時
===============================================================================
【ID】zd5NP3cp
【ステップ数】1
【件名】【新商品】 瀬崎です。登録ありがとうございます。
【配信時期】登録日から○分後:0分後
【初期状態】稼働中
【販売者へ送る】○
【ユーザーへ送らない】×
【販売者へユーザーアドレスから送る】×
【パートナーへ送る】×
【差出人名】クオホーム
【差出人メールアドレス】info@quohome.com
【メール形式】テキスト
【宛名使用】×
【敬称】様
【短縮URLを使用する】○
【配信条件】——————————————————————-

【メモ】———————————————————————–

【本文】———————————————————————–
%name%様

クオホーム瀬崎です。

クオホームでは、本田が設計した
物件のディティール部分の設計及び、
工事監理、アフターメンテナンスなどを
担当しております。

また、商品の企画なども行っています。

最近、弊社の主力商品になっている
床下エアコンや、
ハイドア、そとん壁なんかは、
私が気に入って、即、採用したものです。
今回、また、いい商品を見つけてきたので、
皆さんに知ってもらいたいと思い、
この場をお借りしているということです。
早く、その商品をお伝えしたいのですが、
まずは、どういう基準で、
私が、商品選びをしているかを
お話しさせて下さい。
高額な商品を買う前って、
いろいろ調べると思うんですよね。
今なら、ネットを使えば、
かなりの情報が得られるじゃないですか?
車を買う時、
TVを買う時、
冷蔵庫を買う時
そして、家を買う時

価格が妥当なのか?
評判はどうなのか?
耐久性はどうなのか?
省エネ性能はどうなのか?
いろいろ調べますよね。
私も調べます。

ただ、車・TV・冷蔵庫
と、家が決定的に違うことがあります。
車・TV・冷蔵庫なら
口コミ、耐久性、省エネ性能などを調べて、
商品が決まれば、
後は安いところを探す。
それで、いい買い物できた~!!

となりますが、
これができないのが「家」です。

それは、建築会社によって、
販売している商品が
それぞれ違うからなんですよね。
仕様もバラバラ品質もバラバラ
耐久性もバラバラです。
省エネ性能もバラバラです。

ネットを検索しても、
これらの違いについて
わかりやすく書かれた情報が、
全然ないなーって実感しました。

特に、耐久性や省エネ性能に関する
情報が少ないように思います。

家って、
耐久性や省エネ性能を
いい加減なものにしてしまうと、
子供さんの人生が変わるほど、
大きな問題になります。

建てた後に、払うお金が、
何百万円単位で変わってきますからね。

家は大きく2つに分かれます。

建てた後に
「ほとんどお金のかからない家」と、
「ものすごくお金がかかる家」です。

私の親戚は、10年前に
安い建売住宅を購入し
今、その家のメンテナンス費を
絞り出すのに、ヒーヒー言ってます。

さらに、厳しいことに
子供の学費と重なってのダブルパンチです。

建てた後にお金がかからない家作りの知識が
あれば、今のような状況には
なっていなかったと思います。

どんな知識が必要かと言いますと、

①メンテナンス費のかからない商品選び。
②太陽の熱エネルギーをうまく取り入れて、
光熱費を安くするパッシブ建築の知識。

この2つの知識です。

この2つがあれば、
建てた後にかかるお金を
数百万も安く抑えることができるんです。

本田が発行している日刊メルマガの
読者さんはこうした知識は、
すでにある程度、ご存知かと思います。

でも、そんなの知らない人がほとんどです。
同じ住宅業界にいる人だって、
知らない人で、いっぱいです。

恥ずかしながら、私だって、
5年前はほとんど知りませんでした。

一級建築士の試験に合格した時点で、
住宅建築のことなら、
たいていの事は知ってるつもりで
いたんですけどね・・・(汗)

そんな当時の反省もあり、クオホームでは、
建てた後にお金がかからない家作りに
ついては、相当研究しています。
ですので、商品選びの基準は、
「あとになって、お金がかからない商品」
これにつきます。
今回、ご紹介する商品も、
「あとになって、お金がかからない商品」
です。

次回は、もし、あなたが家を建てて
もらった工務店が倒産した場合
一体どうなるの???

について、お話する予定です。
では、また。

————————————–

メルマガ解除はこちら
%url1%{%cancelurl2%}
※解除しますと二度と登録
出来ませんのでご了承下さい!
————————————-

【販売者への本文】————————————————————-
お疲れ様です。MyASPで公開中の商品に申し込みがありました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
販売者名:%owner_name% (%owner_mail%)
商品名  :%item_name%

商品を下記の方が申し込みされましたのでお知らせいたします。

登録日:%regist_datetime%
注文ID:%item_user_id%
氏名:%name%
会社名:%company%
メールアドレス:%mail%
電話番号:%tel%
フリー項目1:%free1%

■アクセス情報
登録フォームのURL:%referer_form_url%
リンク元ページのURL:%referer_url%
IPアドレス:%ipaddr%

■アフィリエイト情報
アフィリエイター名:%affili_name%

詳細は管理画面でご確認下さい。
%sellerurl%

※購入者より問い合わせ・返品交換・キャンセル等あった場合は
必ず、販売者自身で紳士的にご対応下さい。
━━ MyASP ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆公式URL: http://www.myasp.jp/
◆MyASPに関するお問い合わせは
株式会社ツールラボ MyASP担当<%systemmail%>
までお気軽にご連絡ください。
◆プライバシーポリシー: http://myasp-ao.com/public/privacy
◆会社概要: http://toollabo.jp/pages/outline
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【パートナーへの本文】———————————————————

===============================================================================
【ID】qkRDnDwl
【ステップ数】2
【件名】【新商品】えっ!クオホームが倒産!?
【配信時期】前のメールから○日後○時○分:2日後の19時30分
【初期状態】稼働中
【販売者へ送る】×
【ユーザーへ送らない】×
【販売者へユーザーアドレスから送る】×
【パートナーへ送る】×
【差出人名】クオホーム
【差出人メールアドレス】info@quohome.com
【メール形式】テキスト
【宛名使用】×
【敬称】様
【短縮URLを使用する】×
【配信条件】——————————————————————-

【メモ】———————————————————————–

【本文】———————————————————————–
クオホーム瀬崎です。
ものものしいタイトルで始まる今回のメール。

前回のメールでは、
クオホームの商品選びの基準が、
「後になってお金がかからない商品」
ということをお話しさせて頂きました。

今回は、建築会社の倒産について
お話したいと思います。

実は、建築会社の倒産も
商品選びに深い関係があるんですよ。

マイホームを依頼した建築会社が倒産する・・・

想像したくないことだとは思いますが、
可能性としてはゼロではありません。

体力の少ない小さな工務店が
倒産する可能性が高いことは
あらためて言うまでもありませんが、

2009年には、「富士ハウス」と言う
大きな建築会社が倒産しました。

資本金1億5千万円
支店78箇所
住宅展示場144箇所

当時は、まず、倒産するとは
考えられない事業規模の会社でした。

今や大手ハウスメーカーでも
倒産しないとは、
言い切れない状況です。

安泰と言われていた
一条工務店でさえ、
先月、フィリピンの自社工場の大火災で、
莫大な損害を計上しています。
普通の会社なら、間違いなく倒産レベルの
大事件でした。

でも、もう一度、同レベルの火災が起これば、
さすがの一条工務店でも
耐えきれないかもしれません。
どんな会社でも倒産する可能性が充分に
あるという事は否めません。
自分の家を建てた建築会社が倒産した場合、
どういったリスクがあるのか?

まずは、それを知ることです。
そこで、
私がみなさんにお伝えしたいのが、
オープンなものを採用するという事です。

オープン=広く普及しているもの

例えば、家の建て方で行くと、
・在来工法
・2x4
・鉄骨
・RC造(鉄筋コンクリート)
・パネル工法

建て方は何通りもありますが、
広く普及している工法は、
圧倒的に「在来工法」。

いわゆる、
大工さんが建てる家です。

もし、
在来工法で家を建てていたなら、
その家を建てた建築会社が
倒産したとしても、

大工さんなら、
誰でも、メンテンスできます。

これが、他の工法だったら、
そうはいきません。

誰でもメンテナンスできる、
つまり、誰でも扱える工法は

競争が働くので、
・技術の向上
・価格の低下
など、メリットが多いんです。

これは、
換気システムや空調システムでも同じです。

換気システムや空調システムって、
ついつい、性能だけで選びがちですよね?

でも、複雑なシステムを採用するのは
要注意です。
機械なんで、いつかは故障します。
その時に、
あまりに特殊すぎるシステムだと、
大変ですよ。
・部材が高い。
・直せる人がわずかしかいない。

とにかく高くつきます。

標準仕様として、
採用されている場合が特に注意です。

「こんなに、高性能な設備が標準!!!」

と、ただ喜んでいるだけは駄目です。
機械は、いつか壊れますからね。
修理代は自分の負担になるわけですから、
そこも冷静にチェックして下さい!
何度も例に出して申し訳ないですが、
一条工務店が、もし倒産した場合、
ほとんどが自社オリジナル商品なので、
他の会社がメンテナンスするのは、
非常に難しくなります。

*ちなみに、私は一条工務店が嫌いではありません。
家の性能に関しては、非常にコスパが高いと
評価しております。
今回のメールでは、
性能にこだわるのも大事ですが、
オープンな仕様であることも
同様に大事だって事をお伝えしたかったんです。

ではまた明日。
————————————–

メルマガ解除はこちら
%cancelurl2%
※解除しますと二度と登録
出来ませんのでご了承下さい!
————————————-
【販売者への本文】————————————————————-

【パートナーへの本文】———————————————————

===============================================================================
【ID】1CQ7OGlG
【ステップ数】3
【件名】【新商品】嘘つきは泥棒のはじまり
【配信時期】前のメールから○日後○時○分:1日後の19時30分
【初期状態】稼働中
【販売者へ送る】×
【ユーザーへ送らない】×
【販売者へユーザーアドレスから送る】×
【パートナーへ送る】×
【差出人名】クオホーム
【差出人メールアドレス】info@quohome.com
【メール形式】テキスト
【宛名使用】×
【敬称】様
【短縮URLを使用する】×
【配信条件】——————————————————————-

【メモ】———————————————————————–

【本文】———————————————————————–
瀬崎です。

常日頃から、費用対効果が良い提案を
心がけているのですが、
後から、良いものがどんどん出てくるし、
価格も下がるんですよね。

その時、一番いいと思ってご提案
していたものが、次の年には
もっといいものが出て、
そちらの方が良くなる。

最近なら、床下エコアンがそんな感じです。

まだ、弊社が提案しきれていなかった頃の
オーナー様にお会いすると、
「うちの家も床下エアコンしたかったなー」
と、言われることもしばしば・・・

『すいません、
その当時は、まだご提案できる状況に
なっていませんでした・・・』

このようにお答えするしかないのですが、
おそらく、似たようなやりとりは、
これから先もずっと続いていくと思います。
良いものがあれば、
ご提案したいですし、
良いものは、
どんどん新しく登場してきちゃいます。

また、以前は高くてオススメでき
なかったものが、価格が下がって
来ることもあります。

樹脂窓なんかがそうです。

めちゃくちゃコスパがいいですよ。
今なら絶対採用すべきです。

このように、その瞬間に、一番
良いと思ったものを迷いなく
提案できるような会社で
ありたいなって思うんです。

そのためには、当然ですが、
新しい商品知識を常に仕入れるように
普段から取り組まなくてはなりません。
毎日勉強です。
でも、もうひとつ意識していることが
あるんです。
たぶん、これをしてる会社は
少ないんじゃないかと・・・

それは、「標準仕様を決めないこと」です。
ほとんどの会社が標準仕様を決めています。

それは、建築会社側にメリットが
たくさんあるからなんです。

・仕様打合せが、効率化できる。
・工事管理が、効率化できる。
・大量発注でコストダウンできる。
・営業マンが説明しやすくなる

うーん、かなり魅力的です。

でも、家を建てる側からすると、
デメリットもあるんですよ。

・標準仕様以外のものを選ぶと、差額が大きくなる。
→商品選びの選択肢が少なくなる。

・営業マンが標準仕様の欠点を言えなくなる
→正しい情報を得られない

・設計者がもっと良いものを知っても、
なかなか変更できない
→正しい情報を得られない

・コーディネーターや職人が、
いつも同じ仕様で飽きる
→一生に一度の家作りのオーナー様との
間に温度差が生まれる

私たちは、標準仕様をあえて決めないことで、
こんなにいい事が増えました。

・しがらみなしに、第3者的な立場で
皆さんにお伝えする事が出来る。
・毎回、新鮮な気持ちで家を
建てることができる
・オーナー様のこだわりを
一緒になって実現できる。

そして もうひとつ

・良いと思ったものはすぐに採用できる

私にとっては、特に最後がうれしい。

以前いた会社では、
標準仕様の変更が簡単にできませんでした。

良いと思う商品を知っても、
営業サイドと、意見が食い違ったり、
メーカーと価格の折り合いが
つかなかったりで、とにかく話が
進まず、ストレスを抱えていました。

年間に50棟以上も建てる会社でしたので、
原価が20万円あがるだけでも、
1000万の損失ですから、
そう簡単にはいきませんよね。

また、仕様の変更は、営業マンから
すると、新しい商品知識が必要ですので、
反発も出ます。

まして、今の標準仕様で、十分に、
家が売れていれば、変える必要など
感じないでしょう。
クオホームは、そんなにたくさんの
棟数を建てる気もないし、少人数で
事業していますので、そもそも、
建てられる体制でもありません。
ですので、1棟あたりの原価が
上がっても、全体数が少ないため、
それほど影響はないんです。

商品知識に関しても、普段から、
勉強して、頭に入っているので、
仕様が変わっても何も問題ありません。

だから、良さそうなものはどんどん
採用です。

今回ご紹介出来そうな商品も
中々面白そうです。

続きは次回のメールで。
————————————–

メルマガ解除はこちら
%cancelurl2%
※解除しますと二度と登録
出来ませんのでご了承下さい!
————————————-

【販売者への本文】————————————————————-

【パートナーへの本文】———————————————————

===============================================================================
【ID】KMuujAnI
【ステップ数】4
【件名】【新商品】怖い怖い、こんなメール頂きました。
【配信時期】前のメールから○日後○時○分:1日後の19時30分
【初期状態】稼働中
【販売者へ送る】×
【ユーザーへ送らない】×
【販売者へユーザーアドレスから送る】×
【パートナーへ送る】×
【差出人名】クオホーム
【差出人メールアドレス】info@quohome.com
【メール形式】テキスト
【宛名使用】×
【敬称】様
【短縮URLを使用する】×
【配信条件】——————————————————————-

【メモ】———————————————————————–

【本文】———————————————————————–
クオホーム瀬崎です。

こんなメールを頂きました。

「我が家の換気システムが、
まさに瀬崎さんのおっしゃってた
とおりの事になってます。

5年前に某ハウスメーカーで
建てたのですが、よく故障します。

2年前に圧力センサーの不具合とのことで
4万円ほど修理費が発生しました。

そして、また今年になって、
同様の箇所が不具合で、
また4万円ほどの出費。

これから先も続くのかと思うと、
うんざりです。・・・・以下省略」

換気システムの不具合ですね。

24時間換気システムは、壊れた
ままにしていると、健康に
影響してきますので、必ず直す
必要があるという所が、やっかいです。

ほっとけないんですよね。

ハウスメーカーなどは、複雑な
換気システムを採用している
ケースが多いため、修理費も
高額になりがちです。

相見積もりもできないので、
適正価格かも、わかりづらいんですよね。

今回のケースでも4万円という
修理費が、はたして妥当なのか
どうかは、私でもわかりません。

機械は必ずいつか故障しますので、
換気システム選びは重要です。

すぐに故障する車に、
一生乗り続けるのと同じですからね。

故障の少ない&メンテナンス費の安い
シンプルな設備を採用することを
強くオススメします。

同様に、家に付帯する機械といえば、
空調設備です。

弊社が床下エアコンを、推奨している
理由は、その暖房効果はもちろんですが、
電気屋さんで、手軽に買えて、
電気業者なら、誰でもメンテできる
というお手軽さも大きな理由の
ひとつなんです。
空調でも複雑なシステムを
標準採用している建築会社が
ありますが、メンテナンスの費用や
耐久性などは、しっかり確認して
おいたほうがいいですね。
ただ、耐久性に関しては、
床下エアコンも少し気になります。

冬場に、連続運転することで、
製品の寿命に何かしらの影響が
あるのではないか??

そこは、正直、気になります。

床下エアコン自体が、業界全体で
まだまだ新しい取り組みですので、
製品寿命への影響等の情報がまだなく、
現段階ではなんとも言えません。

ただ、予想としては、連続運転している方が、
その分、負荷もかかっていますので、
寿命は短くなってしまうのではと
思っています。
エアコンは、設定温度になるまでに、
極端に電気代を多く使うという特性があります。

それを考えると、床下エアコンの場合、
普通は、連続運転以外は、
考えられません。

ただ、たとえば、床下で大量に
蓄熱できたり、太陽熱などを
うまく床下に取り込むことができれば、
連続運転しなくても、温度が下がらない
ようになるので、必要最小限の使用で済みます。

そうなると、エアコンの寿命も伸びるし、
電気代も安くなる。
まさに理想なんですけど、それを
実現するのに、複雑なシステムに
なってしまっては、意味がないし・・・

いつもは、そこで行き詰まって
いたのですが、見事にその悩みを
解消できるかも?という商品を
今回、見つけてきたんですよね~。
次回はその商品についてじっくりと。
では。

————————————–

メルマガ解除はこちら
%cancelurl2%
※解除しますと二度と登録
出来ませんのでご了承下さい!
————————————-

【販売者への本文】————————————————————-

【パートナーへの本文】———————————————————

===============================================================================
【ID】fFCaGfXk
【ステップ数】5
【件名】【新商品】こんな良い商品を。
【配信時期】前のメールから○日後○時○分:3日後の19時30分
【初期状態】稼働中
【販売者へ送る】×
【ユーザーへ送らない】×
【販売者へユーザーアドレスから送る】×
【パートナーへ送る】×
【差出人名】クオホーム
【差出人メールアドレス】info@quohome.com
【メール形式】テキスト
【宛名使用】×
【敬称】様
【短縮URLを使用する】○
【配信条件】——————————————————————-

【メモ】———————————————————————–

【本文】———————————————————————–
クオホーム瀬崎です。

床下エアコンの弱点を完璧に
補う商品をご紹介します。

その商品がこれです↓
%url1%{http://tenomonogatari.jp/bio-solar/}

太陽熱を取り込んで、床下に回し、
床下エアコンのように、
家全体を床下から暖めるシステムです。
このシステムの面白いところは、
笑っちゃうくらいシステムが簡単なこと。

普通、太陽熱を取り入れるシステムって
複雑なものがほとんどなんですよ。
これまで何度もお伝えしてきましたが、
そうなると、メンテナンスが大変。
ところが、このシステムは
めちゃくちゃ簡単なシステムです。
屋根に設置する集熱パネルで
暖めた空気を換気扇で送り込むだけです。
街の電気屋さんで、全然できちゃう
レベルです。使ってる材料が
どこにでもある物を上手に使っています。
これは開発者の人に聞いたのですが、
敢えて、そうしているそうです。

ここが凄い。あえて使っているんです。
ここにクオホームはくすぐられます(笑)。

将来の部品交換費用まで、考えて、
・安価
・手に入りやすい

この2つを強く意識しているとのこと。

素晴らしい。
クオホーム好みです。

さらに必要な機能を絞ることで、

・故障しにくい。
・他社の太陽熱利用システムより、
大幅にコストダウン

ますます素晴らしい。
晴れの日が続けば、暖房費ゼロですよ。
しかも、将来のメンテナンス費も安い。
%url2%{http://tenomonogatari.jp/bio-solar/}

この商品コンセプト、クオホームに
通ずるものがあり、かなり、
気になっています。
ただ、積極的におすすめするには、
ひとつまだ課題があります。

それは費用対効果と商品そのものの
冬と夏の効果。

私が、おすすめする商品の選定基準は、
「後になってお金がかからない商品。」
だと、お伝えしました。

それは、文句なしにクリアしてます。

あとは、導入した分、元が取れるかです。
このシステムを採用するには、
100万円ほどかかりそうです。
(現在値下げ交渉中)

太陽熱利用の他社商品だと
200万とか普通にしますので、
これでも格安なんです。

ただ、この商品の初期投資として、
この費用を出して、果たして
元が取れるのか???

暖房費はどれくらい下がるのか?

床下エアコンの使用頻度が減ると、
エアコンの寿命は延びるのか???

このあたりの費用対効果を
把握しておきたいんですよね。
で、いきなり不明瞭な商品を
「どうですか?付けませんか??」
というのも難しい。
なのでこの企画です。
「誰かモニター募集になって
くれませんか?」という事です(笑)
びおソーラー設置費は
全額クオホームでやってみます。

クオホームで家を建てる事を
検討されていて、かつ、
びおソーラーに興味のある方。
このタイミングで、
家づくりしてみませんか??
この商品が始めから設置
されていますので、暖房費が
おそらく激安になるかと思います。
今後、電気代は、今以上に
高くなっていく事が予想
されていますので、びおソーラーの
メリットはこれから先、
どんどん増していきます。
中々おもしろい話しだと
思いますので検討してみて下さいね。

では、早速ですが、内容を説明いたします。

今回のモニター募集ですが、
5つ条件がございます。

1、今年中に着工できる方
(弊社施工エリア内)
→出来ればこの冬に確認したいので。

2、お引き渡し後に光熱費の情報提供をして頂ける方
→費用対効果を知りたいのです。

3、見学会を実施させてくれる方
→皆さんにみてもらいたいのです。

4、建築面積が30坪~40坪程度。
→一番多い一般的なご家族構成を
想定した広さでデータが欲しいので。

5、2階建てのプランを検討されている方
→吹き抜けを使って2階までしっかりと
効果があるのか?を確認しておく事が
重要なので。
上記5つのに当てはまってもう少し
詳しく聞きたい!って方は
いらっしゃいませんか〜??
検討したい。という方は個別に、
詳しい【説明会】を実施させて
いただきます。

今回のご案内は1組限定の
募集となります。

もちろん【説明会】での内容を
聞いて頂き「今回は辞めます」もOK。

お互いに納得した上で進めて
行きましょう。

申し込み順に、お話させて頂いて、
条件がまとまった方にモニターを
お願いすることになります。

その時点で、募集は終了とさせて頂きます。

募集のご案内は明日の21時に
メールをお送りします。

何か不明な点、ご質問等ございましたら、
下記アドレスより、お願いします。
info@quohomel.com

こんな良い商品を「無料」で
付ける事が出来ます。

と言っても弊社で家造りをする事が
条件なのでこころ苦しいですが、
ちょっとでも「おっ、クオホーム
いいな」と思っている方は悪い
話しではないかと。

では、明日の21時に
募集メールをお送り致します!

では。
————————————–

メルマガ解除はこちら
%url5%{%cancelurl2%}
※解除しますと二度と登録
出来ませんのでご了承下さい!
————————————-
【販売者への本文】————————————————————-

【パートナーへの本文】———————————————————

===============================================================================
【ID】A1Q2tuTU
【ステップ数】6
【件名】【新商品】モニター募集です。
【配信時期】前のメールから○日後○時○分:1日後の21時0分
【初期状態】稼働中
【販売者へ送る】×
【ユーザーへ送らない】×
【販売者へユーザーアドレスから送る】×
【パートナーへ送る】×
【差出人名】クオホーム
【差出人メールアドレス】info@quohome.com
【メール形式】テキスト
【宛名使用】×
【敬称】様
【短縮URLを使用する】○
【配信条件】——————————————————————-

【メモ】———————————————————————–

【本文】———————————————————————–
こんばんは瀬崎です。

それでは、ビオソーラーの
モニターになって頂ける方、
ご興味ある方は下記フォームから
ご登録下さい。
%url1%{https://m.quohome.com/p/r/oqqILScN}

以下先日のメール内容再度添付して
おきます。それにプラスして
ご質問がありましたのでご紹介して
おきます。

///////////////////////////////
今回のモニター募集ですが、
5つ条件がございます。

1、今年中に着工できる方
(弊社施工エリア内)
→出来ればこの冬に確認したいので。

2、お引き渡し後に光熱費の情報提供をして頂ける方
→費用対効果を知りたいのです。

3、見学会を実施させてくれる方
→皆さんにみてもらいたいのです。

4、建築面積が30坪~40坪程度。
→一番多い一般的なご家族構成を
想定した広さでデータが欲しいので。

5、2階建てのプランを検討されている方
→吹き抜けを使って2階までしっかりと
効果があるのか?を確認しておく事が
重要なので。
上記5つのに当てはまってもう少し
詳しく聞きたい!って方は
いらっしゃいませんか〜??

//////////////////////////////////

【Q&A】
Q、建築地が鳥取なのですが大丈夫でしょうか?
A、すいません、今回は弊社施工エリア内に限らせて頂きます。

Q、興味はあるのですが、土地が決まっていないんですが・・・・
A、ご希望のエリアとご予算をお伺いしたします。
まずはご応募下さい。

Q、だいたい建物の予算はいくらぐらいなのでしょうか?
A、びおソーラーを活用するためには、
それなりの家の性能が必要です。今回はモニターに
なりますので、弊社推奨レベルの性能や一般的な
家の面積でないと参考値とはなりにくいです。
そう考えると少なくとも2000万円前後は
最低必要です。その辺りは一度ご相談下さい。

Q、びおソーラーって、本当にいい商品でしょうか?
A,すでに全国で実績がある商品です。
三田にある里山住宅博で、実物を体験することも可能です。
%url2%{http://www.bionet.jp/2017/02/bioseminar2/}
ヴァンガードハウス2で採用されています。
///////////////////////////////////////////////////

では、ご興味あるが出た方は
ご登録お願いします!

びおソーラーモニター募集
1家族様限りにないります。
%url3%{https://m.quohome.com/p/r/oqqILScN}

ご登録頂きましたら
個別に改めてご説明させて
頂く日程のご連絡させて頂きます。

では、よろしくお願いします。

————————————–

メルマガ解除はこちら
%url4%{%cancelurl2%}
※解除しますと二度と登録
出来ませんのでご了承下さい!
————————————-
【販売者への本文】————————————————————-

【パートナーへの本文】———————————————————

===============================================================================
【ID】fcW9KNQ6
【ステップ数】7
【件名】【新商品】質問がありました
【配信時期】前のメールから○日後○時○分:2日後の19時30分
【初期状態】稼働中
【販売者へ送る】×
【ユーザーへ送らない】×
【販売者へユーザーアドレスから送る】×
【パートナーへ送る】×
【差出人名】クオホーム
【差出人メールアドレス】info@quohome.com
【メール形式】テキスト
【宛名使用】×
【敬称】様
【Bcc】info@quohome.com
【短縮URLを使用する】○
【配信条件】——————————————————————-

【メモ】———————————————————————–

【本文】———————————————————————–
クオホーム瀬崎です。

募集開始をしたびおソーラーの
モニター募集ですが、早速、
ご質問が届きました。

Q,
とても、興味はあるのですが、
まだ、クオホームさんが建てられた
家を一度も見たことがなく、
モニター募集の案内がきても、
まずは、もう少しクオホームさんの
家を詳しく知ってからでないと、
なかなか、決断できません。

説明会では、びおソーラーの
ことだけでなく、クオホームさんの
家の事についても、詳しいお話を
お伺いすることは可能でしょうか??

————————————-

質問ありがとうございます。

たしかに、弊社の建物を
一度も見たことがなくて、
モニター募集と言われても、
困ってしまいますよね。

びおソーラーの費用対効果を、
どうしても早く確認した
かったので、ちょっと案内が
急すぎました。

反省です。

幸いにして、ちょうどモデルハウスが
完成しましたので、クオホームが
・どんな建物で、
・どんな事にこだわって、
・どれくらい自由度があって、
・いくらぐらいの費用がかかるか
を、実物を踏まえて、
ご説明できるようになりました。
ですので、びおソーラーの説明の前に、
クオホームの家づくりについても、
しっかり、詳しく、しつこいくらい
丁寧にお話させて頂きます。(笑)

ただ、ハウスメーカーの展示場に
常駐している営業マンのように、
長々と自社のセールスポイントを
説明しながら、売り込みを
するつもりは、まったくありません。

基本的には、説明会では、
あなたの知りたい事に
お答えするというスタンスです。
私達が、これまで、どういった
思いで、家づくりをしてきて、
なぜ、びおソーラーを無料で
設置してまで、効果を試したいのか?

それを知って頂くだけでも、
かまわないと思っております。
その中で、私達の今回の試みを

「面白い」
「共感できる」
「信頼できる」

そう思って下さるなら、
その時点で、モニターを
引き受けるかどうかの検討をして
頂ければ、いいかと思います。
————————————

こんな感じで、お返事させて頂きました。

すでに、何人か、説明会の申し込みを
頂いております。

順番に返信いたしますので、
もうしばらくお待ち下さい。
また、随時、ご質問も、
受け付けております。

どんな質問でもかまいません。

不明な点はしっかり解消して下さい。

下記アドレスからお問い合わせ下さい。
info@quohome.com

では、よろしくお願いします。
————————————–

メルマガ解除はこちら
%url1%{%cancelurl2%}
※解除しますと二度と登録
出来ませんのでご了承下さい!
————————————-
【販売者への本文】————————————————————-

【パートナーへの本文】———————————————————

===============================================================================
【ID】PqnBsTWd
【ステップ数】8
【件名】【新商品】応募多数で少々戸惑っています・・・。
【配信時期】前のメールから○日後○時○分:3日後の19時30分
【初期状態】稼働中
【販売者へ送る】×
【ユーザーへ送らない】×
【販売者へユーザーアドレスから送る】×
【パートナーへ送る】×
【差出人名】クオホーム
【差出人メールアドレス】info@quohome.com
【メール形式】テキスト
【宛名使用】×
【敬称】様
【短縮URLを使用する】○
【配信条件】——————————————————————-

【メモ】———————————————————————–

【本文】———————————————————————–
クオホーム瀬崎です。

先日募集したびおソーラーの
モニター募集ですが、1名限定
だったのにもかかわらず、
複数の応募がありありがとう
ございます。

予想外で驚きました。

私としても、びおソーラーに
興味を持って頂けたようで、
うれしいかぎりです。

メンテナンス費用が安く、
故障の少ない簡易なシステムで、
光熱費が大幅に安くなる。

これって、普通に考えて、
良いことしかありません。

しかも、今回はモニターという
事で弊社が負担します。という
事ですから。

とりあえず、話だけでも聞いて
おいた方が得ですもんね。

これから個別に話をさせて
頂くわけですけど、その中で、
モニターとしてお願いするのが、
1組だけというのも、申し訳ない
なって思いまして、もう1組だけ
枠を取ることにしました。

本田も賛成してくれています。

ですので、合計2組モニター募集いたします。

興味のある方は
こちらからご応募下さい。
%url3%{https://m.quohome.com/p/r/oqqILScN}

2組の方と、お話がまとまった時点で
今回のモニター募集企画は
終了とさせて頂きます。

モニター様の条件を再度下記に
添付しておきますね↓
//////////////////////////////////////
今回のモニター募集ですが、
5つ条件がございます。

1、今年中に着工できる方(弊社施工エリア内)
2、お引き渡し後に光熱費の情報提供をして頂ける方
3、見学会を実施させてくれる方
4、建築面積が30坪~40坪程度。
5、2階建てのプランを検討されている方

上記5つのに当てはまってちょっと
検討したい。という方は個別に、
詳しい【説明会】を実施しますので、
下記フォームより、応募願います。

%url4%{https://m.quohome.com/p/r/oqqILScN}

今回は、1組限定の募集となります。

もちろん【説明会】での内容を
聞いて頂き「今回は辞めます」もOK。

お互いに納得した上で進めて
行きましょう。

申し込み順に、お話させて頂いて、
条件がまとまった方にモニターを
お願いすることになります。
その時点で、募集は終了とさせて頂きます。
【Q&A】
Q、建築地が岡山なのですが大丈夫でしょうか?
A、すいません、今回は弊社施工エリア内に限らせて頂きます。

Q、興味はあるのですが、土地が決まっていないんですが・・・・
A、ご希望のエリアとご予算をお伺いしたします。
まずはご応募下さい。

Q、だいたい建物の予算はいくらぐらいなのでしょうか?
A、びおソーラーを活用するためには、
それなりの家の性能が必要です。今回はモニターに
なりますので、弊社推奨レベルの性能や一般的な
家の面積でないと参考値とはなりにくいです。
そう考えると少なくとも2000万円前後は
最低必要です。その辺りは一度ご相談下さい。

Q、びおソーラーって、本当にいい商品でしょうか?
A,すでに全国で実績がある商品です。
三田にある里山住宅博で、実物を体験することも可能です。
%url5%{http://m.quohome.com/l/m/7NX38vS9lAEhqY}
ヴァンガードハウス2で採用されています。

びおソーラー モニター募集 1名様限り
%url6%{https://m.quohome.com/p/r/oqqILScN}
何か不明な点、ご質問等ございましたら、
下記アドレスより、お願いします。
info@quohomel.com

こんな良い商品を「無料」で
付ける事が出来ます。

と言っても弊社で家造りをする事が
条件なのでこころ苦しいですが、
ちょっとでも「おっ、クオホーム
いいな」と思っている方は悪い
話しではないかと。
では、ご検討ください。

————————————–

メルマガ解除はこちら
%url2%{%cancelurl2%}
※解除しますと二度と登録
出来ませんのでご了承下さい!
————————————-
【販売者への本文】————————————————————-

【パートナーへの本文】———————————————————


Copyright© 家づくりをゆるりと知る , 2020 All Rights Reserved.