建築時々プライベート

怒りをコントロールする事を覚えた

WRITER
 
 







この記事を書いている人 - WRITER -
2011年から工務店運営をしています。SNSやメルマガで情報発信の傍らボチボチと更新している個人ブログ。内容はすべて個人的見解です。 趣味:ネットサーフィン、カメラ、、キャンプ、バイク、旅行。

タイトル通りです^^

 

怒りをコントロールする事の大事さを覚えました。
と言ってもここ最近の話ではなく、ここ2,3年前からの話しです。

私、個人的には割りと短気な性格。
仕事からお客さんの前では怒っている様な雰囲気は極力出さない様にしています。
それでもたまーーに出てるそう。だって人間だものm(_ _)m

 

まぁ、それでも昔よりは落ち着いてきました。
何かミスがあったり、仕事に大して思う怒りは今でも一時的に「ボッ!!!!」と瞬間湯沸かし器の如く出る時があります。

でも、今はその怒りをそのまま相手にぶつける事が無くなりました。
いや、無くなる前に一呼吸おける様になりました。

 

これは私が尊敬しているメンターの教えでもあります。
結局は自分がすべてを引き寄せるという事だと。なのでメンターはいっつも前向きな言葉しかいいません。もちろん心が穏やかでない時もあるでしょう(当たり前)。でもそれを見せないところがホント素敵だなと。

心が豊かな人です。

怒りをぶつけると、相手からは怒りしか返ってこない。と。
だからその前に「一呼吸おいて、何故自分はこんなに怒っているのか?」を考える様になりました。

究極は「その怒りは自分の『命』に直結する様な出来事なのか?」と考えると殆どの怒りの出来事は大した事が無かったりします。

「解決出来ない事は無い出来事は起こらない。なのにその怒りを感情むき出しで相手に伝える事によって最終的には自分が損する。」「だからその怒りを相手にぶつける前に一呼吸おく事ですよ」と。言われました。

 

なるほど。と。

相手を批判したり、怒りをぶつけるのは簡単ですが、誰も得しない。と最近はホントウに思います。
怒りをぶつけられた相手も感情のある人間です。

感情的に伝えるよりもしっかりとコントロールして相手に伝える事によって誰もが損をしない。とね。

 

でもね、いるんですよね、その怒りの感情のコントロールができずに常にイライラしている人が。絶対に近づかない様にしていますし、関わらないように避けて生活しております。

「あー損してるなこの人」って冷静に判断している自分がいます。
そしてカオでは笑って話していますが、私の心は「無」。

 

そうする事によって自分の運気を下げないように悪い気を「引き寄せない」様にする事によって「人生はより豊かになる」と思っている訳です。だからプライベートでも仕事上であろうとももそんな空気を出す人とは関わりたくないんですよね。

 

あーそうですね、「アンガーマネジメント」ですかね。確か。そんな本があったと思います。
読んだ事はないですが、たぶんそんな感じだね。

 

常に謙虚な心で私はいたいな思います。※難しいですがw。

 

「怒りをぶつけて相手を言い負かしたとしても損するのは自分」キモに命じよう^^


この記事を書いている人 - WRITER -
2011年から工務店運営をしています。SNSやメルマガで情報発信の傍らボチボチと更新している個人ブログ。内容はすべて個人的見解です。 趣味:ネットサーフィン、カメラ、、キャンプ、バイク、旅行。




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 家づくりをゆるりと知る , 2018 All Rights Reserved.