建築時々プライベート

住宅業界のポジショントークに嫌気がするわけで。

WRITER
 
 







この記事を書いている人 - WRITER -
2011年から工務店運営をしています。SNSやメルマガで情報発信の傍らボチボチと更新している個人ブログ。内容はすべて個人的見解です。 趣味:ネットサーフィン、カメラ、、キャンプ、バイク、旅行。

住宅業界のポジショントークってとても怖いです。

ポジショントークとは↓
「株式・為替・金利先物市場において、買い持ちや売り持ちのポジションを保有している著名な市場関係者が、自分のポジションに有利な方向に相場が動くように、市場心理を揺さぶる発言をマスメディア・媒体などを通して行うこと」

一般的に金融・為替の世界での用語ですが、色んな業界でこういった「発言」をしている会社や営業さんが多い、多い。。。。

引用元→ウィキペディアより

 

特に建築業界は偏った意見やポジショントークをする人間が非常に多い様に感じます。
建築業界だけではないのかな??

例えばですが、

住宅業界って二分化されるって言われています。 「高性能な家」と「ローコスト住宅」な家。

このどちらかに大きく振れていくと言われています。

本当にそうなんでしょうか?こんな事を書くと誤解を招くかも知れませんが、

私が提供している家は「高性能な家」です。これは私の価値観であり家を建てる時に一番大きいとされている「暑い」「寒い」がある程度解消されている家。

これを推奨しています。

ただ私は「ローコスト住宅」を一ミリも否定する気はありません。それは「価値観」だから。

家を建てる事が人生のゴールでも目的もないはずです。それは皆さん当たり前に思っています。。
家を建てる以上にお金を使いたい「自分なり」の価値観があるとおもいます。そちらにお金を使う事で幸福度が高くなるのなら
家なんかに無駄に高いお金をかけるより絶対にそっちにお金を掛ける方が人生楽しいに決まっています。

そう言った需要があるから商売としてローコスト住宅会社は成り立っており、そう考えている人を幸せにしているので。

そう考える人に無理やり「高性能な家しかだめだ」を強引に押し付けているなポジショントークをする業界人は苦手。
高性能な家に住まないと健康被害があるから安い低性能な家を売っているのは犯罪だ!的な事を平気で発言している人、多いのよね。
そう思うのはとても大切だからと言って相反する家を否定する事はしてはいけない事ですし、オーナー様に言うのはそれこそ犯罪レベル。

こんな人に出会うと完全にポジショントークなのか??もしくは空気が読めない「イタい」人なのか?と目を細めて見てしまいますw。

お客さんが建築会社を複数見学に行くと対比で全く真逆の事を言われる事が多いと思います。

例えば・・・

「鉄骨と木造どっちがいい」
「瓦とカラーベストどっちがいい」
「クロスと珪藻土どっちがいい」
「変動金利と固定金利どっちがいい」など

こう言った話になると絶妙なポジショントークが出てきます。

鉄骨を販売している営業さんに聞くと答えは当たり前だかこうなる↓

「私たちは鉄骨がいいと思っています。なぜなら◯◯◯◯だから、それに比べて木造は◯◯◯◯だからだめですよね」とね。

 

そらそうでしょう。自社で販売しているに木造の優位性を語る理由がない。

他にも
「◯◯ホームはグラスウールを勧められて、◯◯ハウスはグラスウールはダメ!セルロースファイバーが良い」と言わた。など。

すべてはポジショントーク。ですよね・・・。

 

なぜそんな事になるのか?

すべては会社の「標準仕様」です。

会社から与えらた、いわゆる「標準仕様」という「武器」を研ぎ澄ます為の素晴らしい営業トークがありますw。
如何に自社の製品が優れているのか?っていう事を恐ろしいぐらいバイアスを掛けて話してくれます。
バイアスとは←ウィキペディア参照。

そうならざるを得ない。。。。のか?

本当に大事なのはすべての商品についてメリット、デメリット、があり、

そこにお客さんの「価値観」が加わります。

人は「価値を感じたものにしかお金を払いません」その価値に見合った商品であれば、
それを手にした瞬間に喜びを感じます。そこに金額やメリット、デメリットは存在しません。

高いか安いか?とかメリット、デメリット?は商品や物の特性であり、すべてのお客さんにとって共通ではない。

万人共通で全員の価値観が「鉄骨住宅」にあれば木造住宅は建っていません。
建っているという事はそれに「価値」を感じてる人がいるという事。ただそれだけの事。

お互いをけなしたり、否定する行為はありえないなと。

私達の仕事ってお客さんの価値観をヒアリングして、それを手にする方法を平たく公平に伝えいく事が仕事だと思いますけどね。

なので私は他社を否定したりする事はありません。
が、出されている情報に異常に偏ったポジショントークがあれば全力で否定していきますけどね。

 

たまに誤解されている方はいますが、私はローコスト住宅の家を否定は全くしていません。
別に雨漏りするわけでも家が傾いている訳もないでしょうしね。

その家に住んで幸福を感じるという方がいらっしゃる以上にとても大切な仕事であり「素晴らしい事業理念」だとふつーに思っています、真面目に(笑)。

 

私達の価値観はどちらかと言えば「高性能」にあると言うだけです。それを押し付ける事は全く無いです。
その人に価値観として合わないのであればそれはそれ。って思っている訳です。

 

押し付けったってお互い幸せにならないから。

 

っていう非常にやらしいポジショントークをする私です♪w

そうちなみに↓

「鉄骨と木造どっちがいい」
「瓦とカラーベストどっちがいい」
「クロスと珪藻土どっちがいい」
「変動金利と固定金利どっちがいい」
「無垢材と集成材どっちがいい」などのお答え知りたい方はまた聞いて下さい^^

 

 

 

 

 


この記事を書いている人 - WRITER -
2011年から工務店運営をしています。SNSやメルマガで情報発信の傍らボチボチと更新している個人ブログ。内容はすべて個人的見解です。 趣味:ネットサーフィン、カメラ、、キャンプ、バイク、旅行。




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 家づくりをゆるりと知る , 2017 All Rights Reserved.