建築時々プライベート

高気密高断熱は息が詰まる?

WRITER
 
 







この記事を書いている人 - WRITER -
2011年から工務店運営をしています。SNSやメルマガで情報発信の傍らボチボチと更新している個人ブログ。内容はすべて個人的見解です。 趣味:ネットサーフィン、カメラ、、キャンプ、バイク、旅行。

本日も午前中から
含めて2家族様と打ち合わせ。

新規のご来店と設計依頼を。

ここ4日で3件の設計依頼を
頂きました。

ありがとうございます。

順次進めて行きたいと
思います!

皆さん共通して行って
いただけるのは
「youtube見てます!」って
言って頂ける事ですね^^。
ありがとうございます。

youtubeは随時更新して
いますので見ていただけたら
嬉しいです。

そして高評価のボタンを
ポチッていただけたら
喜びます(笑)

スポンサードリンク

Twitterで呟いています

 

そして地味に活動中のTwitter。

こちらは時々切り込んで
います(笑)
https://twitter.com/quohome/status/1142939237114716162

※フォローーーーーー!!!
お願いしますm(_ _)m
えっTwitterアカウント持ってない?
ですか?作ってください(笑)

これからTwitterでの発信も
増やしますのでー。

 

住宅営業はいない?

たくさん反響頂きました。
先日京都の工務店社長さんと
話してた時にTwitterの内容の
話になりました。

そう言えば・・・みたいに。
営業マンっておらんよねー。って。

昔、私がガチガチのサラリーマン営業
していた時は他の工務店さんに
行くと「超スーパー営業マン」
っていう存在がいましたね。

一年で50家族と契約するスーパー営業もいた

一年間で50家族の契約する
なんて人もいました。

当時はホントすげーーーー
って思ってましたが。

今となっては全く何も感じない。

逆に「その時の設計はどうなって
るのかなー?」と気になる。

もちろんほとんどのオーナー様は
満足されいるんでしょうけどね。

今自分たちに求められている
家づくりとはちょっと違うなーと。

そんな事を話していました。

会社が違うと経営方針も変わる。
社員人数が多いとどうしても
売り子が必要になります。

その会社がどのステージなのか?

これで何かねー大体見えきます。
その会社のスタンスや考え方が。

オーナー様が家づくりの
パートナーを選ぶ基準も。

ここでこれ以上書くとまた
敵が増幅するので辞めて
おきましょうw

色々大変です!

さて、本日はこちら
興味深いブログを
発見しました。

コメントは差し控えたいですが
本日の夕方にTwitterで
リツイートしたつぶやきに
貼ってあったリンクです。

ご興味あれば上のリンクから
さかのぼって見てください。

ここはメルマガ限定で・・・

とある工務店のブログ
記事でした。

ここはメルマガ限定にさせてください(・∀・)

中々尖っった書き方で
少々驚きましたが。

まぁ考え方は人それぞれ?
・・・・なのかな??
んーこれぐらいにしておこう。

色々な考え方はありますが
全部が100%完璧な答えが
あるわけではないですしね。

今でもご来店されるオーナー様
から「高気密高断熱の家は
呼吸ができないからダメだ!」
って言われたんですがホント
ですか?って聞かれますしね。
はっはぁ〜。。。としか
答えようがないっちゃない。
誰の発信を信用して
突き詰めるか?によって
家づくりって面白い方向に
いっちゃいそうですよね。

判断が難しいとは思いますが
工務店選びの判断基準を
少し紐解きたいと思います。

Twitterで(笑)

ぜひTwitterのフォローを
お願いしますm(_ _)m

そんなオチでした。

では、では。


この記事を書いている人 - WRITER -
2011年から工務店運営をしています。SNSやメルマガで情報発信の傍らボチボチと更新している個人ブログ。内容はすべて個人的見解です。 趣味:ネットサーフィン、カメラ、、キャンプ、バイク、旅行。




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 家づくりをゆるりと知る , 2019 All Rights Reserved.